発毛剤は使い方次第で効果が実感出来る|おすすめの使い方

男の人

薄毛対策のすすめ

洗髪

毛が生える外用薬

薄毛対策は大きく分けると「予防」と「発毛」があります。抜け毛の予防ができるのが育毛剤や養毛剤です。今は生えている髪の毛を抜けないように頭皮環境を正常にする働きがあります。また、よく売られているスカルプ系・ノンシリコン系のシャンプーも抜け毛予防におすすめです。予防だけではなく発毛もできるのが発毛剤です。発毛剤はいわゆる「毛生え薬」です。発毛剤には発毛に必要な発毛成分が配合されており、細胞レベルで有効成分が働きます。薬事法で「医療用医薬品」に指定されている発毛剤は毛髪再生外来やAGA外来などの医療機関で処方してもらうことができます。育毛剤を使っても抜け毛が減らない人や、髪の毛を増やしたい人におすすめです。

毎日できる薄毛予防

発毛剤を使っていても効果が出ないという人は、日常生活に薄毛の原因が潜んでいる可能性があります。薄毛は遺伝でなりやすいと言われていますが、たとえ遺伝で薄毛になったとしても、生活習慣次第である程度予防できます。喫煙は毛細血管を詰まらせるので控えること、脂っこい食事は皮脂分泌が過剰になるので控えることをおすすめします。シャンプーは頭皮を清潔にするために大事なことですが、シャンプーのしすぎも逆効果です。特にシリコン系のシャンプーは頭皮の毛穴を詰まらせる原因になります。お湯で洗い流すだけでも髪の毛の汚れの8割は取れると言われています。シャンプーは3日に一度程度にして、あとはお湯洗いをするのがおすすめです。

薄毛の対処方法

髪の毛

脱毛の原因物質を抑えて発毛を促進する効果があるのが発毛剤です。発毛剤はクリニックでしか買えないものと、薬剤師がいる薬局で買えるものがあります。初心者には薬局系、重度の脱毛症患者にはクリニック系の発毛剤がおすすめです。

More Detail

自分で薄毛対策

考える男の人

発毛剤には有効成分が毛根細胞に働きかけて、発毛しやすい環境を作る働きがあります。育毛剤だけだと抜け毛の予防しかできませんが、発毛剤なら発毛ができます。病院に行かず薄毛を自分で治したい人におすすめです。

More Detail

薄毛が気になる時の対策法

櫛を持つ男性

女性と男性では薄毛の原因が違うため、それぞれに適した育毛を考えることが大切です。最近は性別に適した商品も、多くの種類が発売されるようになりました。種類が増えて便利になった反面、探すのが難しいという問題もあります。そのため商品を探す際は、発毛剤のおすすめサイトを利用して探すようにするといいはずです。

More Detail