スロージューサーで身体の中から美しくなろう

美容と健康を一度に叶える!メリットの多いスロージューサー

スロージュースが美容に最適な理由

スロージューサーを使って作るスロージュースは、美しくなりたい女性の間でも注目されています。ここでは、スロージュースを飲んだ人の体験談を参考にしながら、スロージュースが美容に最適な理由についてまとめました。

スロージュースレシピ人気ランキング

no.1

野菜や果物の栄養素が摂取できる

スクリューが低速回転するスロージューサーは摩擦熱が発生しないため、食材に含まれる酵素が摂取できることが大きなメリットです。空気の混入による食材の酸化を防げることや、野菜や果物の栄養素がたっぷり摂れることもうれしいですね。

no.2

デトックスや便秘解消に役立つ

スロージュースに含まれる水溶性食物繊維の働きによって、体内のデトックスや便秘解消なども期待できます。また、ダイエット中の飲み物としても注目されています。ダイエットをするときは栄養不足になりがちですが、スロージュースは栄養補給にも役立ちます。

no.3

美肌作りやアンチエイジングにも

野菜や果物にはビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富です。食材の栄養素をそのまま摂取できるスロージュースは、美肌作りにもつながります。ニンジンをはじめ抗酸化作用のある食材を選ぶことで、アンチエイジング効果も期待されます。

スロージューサーで身体の中から美しくなろう

女性

スロージューサーを選ぶ時にチェックしたい点

スロージューサーを購入するときは、自分に合ったものを選ぶことが大切です。いろいろな機能が付いていると便利ですが、本当に必要かどうかも考えましょう。相場価格も見逃せませんね。新鮮な食材を使ったジュースは、ずっと続けることが大切です。そのためには、使いやすいことはもちろん、なるべく短時間でジュースが作れることもポイントになります。投入口の広い製品を選ぶと、食材を切る手間暇の軽減に役立つかもしれません。また、メンテナンスが簡単にできる、置き場所を取らないなど、いろいろな角度から総合的にチェックしましょう。

スロージューサーのメンテナンス方法

スロージューサーを長く使うためには、日頃からのこまめな手入れがポイントです。使用後は部品を外して速やかに洗うことが大事です。落ちにくい汚れは、台所用中性洗剤を薄めて使用するとよいでしょう。スロージューサーの手入れに際しては、使用禁止の洗剤などについて知っておく必要があります。製品によっても異なるため、取扱説明書の記載に従うことが大切です。なお、ジューサーが動かないなどのトラブル時には、対応機種を確認したうえでメンテナンス業者への依頼をおすすめします。

スロージューサーの相場価格とは

スロージューサーを購入するときは、価格を意識することも大事です。価格が高い製品にはそれ相当の機能が付いていますが、十分に活用できない可能性もあります。そうならないためにも、ライフスタイルに合わせた製品選びをおすすめします。
スロージューサーには10,000円前後の製品がある一方で、200,000円近くする製品も存在します。相場価格を把握するときは、大手通販サイトなどの価格表示が参考になります。同じ製品を購入するときは、より価格が安いサイトを利用するのも方法のひとつです。

スロージューサーはスープを作ることも可能!

スロージューサーはジュース作りだけでなく、スープ作りにも使えます。そのひとつ「コーンスープ」は、牛乳、水気を切った缶詰コーンがあれば簡単です。それらの食材を合わせて、少しずつスロージューサーに入れていきます。スープを作るときは、スロージューサーのメーカーサイトのほか、料理レシピサイトなどを参考にできます。製品の故障を防ぐためには、使用方法を守ることも大切です。なお、搾りかすも大事な食材になります。クッキーなどのお菓子だけでなく、ふりかけを作るほか、ピラフなどに入れてもよいでしょう。

スロージュースの正しい飲み方

作りたてを飲むことがポイント

野菜や果物に含まれる酵素や栄養素を摂取するためには、作りたてを飲むことがポイントです。ガラス製の密閉容器に入れて冷蔵保存する方法もありますが、賛否両論が存在します。細菌の繁殖も心配されますので、飲むたびに作りましょう。

飲むときは体調と相談を

スロージュースからは、生きた酵素や豊富な栄養素が摂取できるメリットがあります。その反面、腸への刺激が強すぎるため、飲むときは体調と相談する必要性がでてきます。免疫力が落ちているときはもちろん、生理中や妊娠中の女性、高齢者などは避けることが大事です。

ダイエットに飲むときは

スロージュースによるダイエットが注目されています。老廃物を排出することで、体内のリセットにもつながります。ただし、ジュースの栄養素だけで健康維持は難しいため、3日以内の実践に留めましょう。

ダイエット前後の過ごし方も大事

スロージュースでダイエットをするときは、準備期と復食期の過ごし方も大事なポイントです。数日前から食事量を減らすことで胃が小さくなり、ダイエット期間が過ごしやすくなります。復食期は、一気に元の食事に戻さないようにしましょう。

無理なダイエットはしない

ダイエット目的でスロージュースを飲むときは、体調をみながら判断することが大事です。無理なダイエットをするとリバウンドするだけでなく、体を壊してしまいます。体のことを第一に考えながら、自分に合ったダイエットをおすすめします。